出会い系サイトのプロフが細かく長い女性を狙わない方が良い理由

出会い系サイトを利用している場合、どうしても業者やキャッシュバッカーなどに捕まってしまって、リアルユーザーと出会いが実現できていないという方がいらっしゃいます。

ここでは業者の可能性が高いプロフィールの特徴について紹介します。

■プロフィールがやたらと長いユーザーは業者の可能性が高い

プロフィールをある程度に詳細に記載するということは、やる気の表れですから、男性ユーザーは積極的に項目を埋めるようにすべきです。しかし逆に女性ユーザーのプロフが事細かに書かれているのは要注意です。

一般女性ユーザーであれば、簡単な自己紹介や挨拶程度で済ませる傾向があります。キャッシュバッカーや援デリ業者の場合、そのユーザーのキャラクター設定をする必要があるため、必然的に長くなってしまうのです。

例えば人妻でもどんな欲求不満を抱えているのかを説明して男性の欲求を刺激する必要があります。見ている男性ユーザーがイメージできるような情報を細かく記載しているプロフは、どうしても返信がもらいたいキャッシュバッカーや業者の可能性が高いと判断しましょう。

援交業者などの場合には、プロフには隠語で金額を入れていたり、意味の分かる人だけ連絡下さいなど分かる人なら割り切りと分かるメッセージだけを入れていることが多いです。

援交と援デリ業者の見分け方ですが、業者は大抵の場合、スリーサイズやカップ数などを記載してボディーラインをイメージさせるようなメッセージを送ってきます。

普通の援交女子はわざわざスリーサイズなどは測っていない傾向があることを覚えておきましょう。

■女性ユーザーは頑張らなくてもメッセージが届く

なぜ出会い系サイトにおいてプロフが細かすぎ、長すぎる女性には手を出さない方が良いのか。それはキャラ設定が必要である業者である可能性が高いからです。

女性は黙っていてもメッセージが届くため、プロフの記載を頑張らなくても、苦労はしませんからね。

Author: qw7hnu

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です