出会い系サイトでエッチがしたいならエッチなアプローチではダメ

出会い系サイトを利用すれば、エッチが簡単にできる。もしくはすぐにエッチができる女性が登録している出会い系サイトを知りたい。こんな風に考えている男性ユーザーは少なくないでしょう。

しかしヤリモクと言われるセックスが利用目的であることを全面に出して出会い系サイトを利用していると、思ったような結果は訪れません。どうしてエッチ目的を出すと失敗するのでしょうか。

■欲求をストレートに出すと相手は引くもの

ナンパでもなんでも最初からホテルに行ってセックスしようと目的を告げてくる男性に女性はついては行きません。「セックスしましょう」なんて誘っても当然無理です。

特に大人の女性は、食事をしたりデートをしたりして、「口説かれている」内に「エッチしてもいいかな」という気分になり、その場の欲求に流されてしまうというケースが多いのです。

この口説きという作業が下手くそな男性が出会い系サイトを利用していることが多いのですが、この口説きを面倒くさがって「エッチしてくれる女性だけ返信を下さい」なんてメッセージを送りつけている。

これではいつまで自分の目的を達成することはできないのです。最初は紳士を装い、普通のコミュニケーションを取って相手を知ること。このような段階を踏んでいく正攻法でアプローチするのが一番の近道なのです。

■正攻法こそ最も近い道

このように出会い系サイトだからエッチ目的の女性ユーザーが登録しているに違いないとアダルト色全開のプロフィールやアプローチをしても成果がないということがわかったことでしょう。

実はリアルな男女関係と同じように業者ではなく一般女性ユーザーと関係を持ちたいなら正攻法こそが一番の近道だということを覚えておくべきです。

Author: qw7hnu

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です